街路灯広告募集

天神西通り街路灯広告概要
天神西通り街路灯広告概要
街路灯63基、両面(126面)への掲出!
「ファストファッションブランド」や「話題の飲食店」に加えてオフィスも集中する、九州最大の都市天神西通りの、街路灯を利用した広告媒体。様々な世代に向けた広告展開する。
また、この広告媒体の収入の活用は、地域の明るく安全なまちづくりに取り組むと共に、街路灯の適正な維持管理等を行い、西通りの賑わい創出に寄与するものである。

所在地
所在地
福岡市中央区天神西通りストリート

街路灯広告の仕様
街路灯広告の仕様
■掲出料金/1,890,000円(63枚/税別)
■サイズ H1,200mm×W450mm(0.54㎡)
■材質/遮光ターポリン・四方補強ロープ縫い込み・ハトメ3箇所・両面印刷
■照明/街路灯

《参考》
■天神西通り歩行者交通量
(岩田屋前西通り側交差点)
・平日:18,774人/1日(7:00~20:00)
・休日:26,882人/1日(7:00~20:00)

※情報元:福岡市都心部歩行者交通量等調査結果(調査日:H24年3月)

お申込みの流れ
お申込みの流れ

※掲出スケジュールについてはお問い合わせください
※掲出希望日の2ヶ月前までにお申し込みください。
※お申し込みは、先着順で受け付けさせていただきます。
※掲出内容・デザインについては、福岡市都市景観室、天神西通発展会による意匠審査がございます。
※取付時の天候によっては、掲出日の変更を行なう場合もございます。
※第三者によるフラッグの破損、盗難について、一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。

1 主旨

このガイドラインは、天神西通り発展会が所有する『天神西通り発展会街路灯(以下「街路灯」)』の整備、維持管理に要する費用への充当を目的とし、街路灯への広告物の掲出について必要な基準を定めるものである。

2遵守すべき項目

Ⅰ 景観への対応
① 地域のまちなみや景観と調和したデザインとすること。
② 様々なデザインの街路灯広告が乱雑に掲出されることのないよう、一定の区域ごとに、規則性と統一性が感じられるシステムでデザインすること。

Ⅱ 交通安全の確保
① 通行人等に対し危害をおよぼす恐れのあるものは、使用しない
・破損、脱落、はがれ等の恐れのあるもの
② 信号機又は道路標識等の効用を妨げるものは、使用しない
③ 通行人等の注意を著しく阻害する恐れのあるものは、使用しない
・4コマ漫画等ストーリー性のあるもの
・ 文字表記が多く、読ませるもの
・絵柄や文字が過密しているもの
・同一規格内容を過剰に複数表示したもの
④ 通行人等を幻惑させる恐れのあるものは、使用しない
・映像装置等
・発光、蛍光、反射素材等
・トリック効果等有するもの

Ⅲ市民への対応
① 青少年の健全育成に反するものは、表示しない
・暴力、わいせつ性を連想、想起させるもの
・ギャンブルを肯定等するもの
・青少年の人体、精神、教育に有害なもの
・性を意識させるようなもの
② 基本的人権を損なわないこと
・人を人種、身体的特徴、年齢、教育、思想等により差別するもの
③ 消費者保護の観点からふさわしくないものは、表示しない
・虚偽の内容を表示するもの
・法令などで認められていない業種、商法、商品を表示するもの又は肯定するもの
・誇大、比較広告等手法上議論があるもの
・責任の所在が明確でないもの
④ 容易に市民の理解が得られないものは、表示しない
・卑猥な内容、デザインのもの
・性風俗特殊営業に関するもの
・宗教・宗教団体の広告及び布教を目的とするもの
・政党・政治団体の広告及び政治的意見発表や論争の場となる恐れのあるもの

3広告の制限について慎重に検討すべき項目

❶ 風俗営業に関するもの
❷ 世論が大きく分かれる業種、商品等に関するもの
❸ 社会風紀を乱す恐れのあるもの
❹ 畏怖、違和感を与える恐れのあるもの

お問い合わせ窓口
お問い合わせ窓口

■天神西通り発展会事務局
〒810-0041 福岡市中央区大名1丁目3-42-305
TEL092-724-8871/FAX092-741-6894

又は、問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。